私たちは千葉県連盟船橋地区で活動するボーイスカウト印西白井第2団です。 日々楽しく活動しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月 春をさがして

■ 5月15日 組集会

新年度、初めての組集会です。組ごと別々に、新しいデンリーダーの下で活動をします。組集会も、開会のセレモニーから始まります。その後、次の隊集会に向けて、シーターポン作りと、計測の練習をしました。

160515-1.jpg 160515-2.jpg

シーターポン作りは、新聞を折りたんで編みこんでいく作業から始まります。上に通したり下に通したり。ちょっと難しかったけど、しかスカウト、くまスカウトが手伝ってくれたので、上手に完成させることができました。新しいシーターポンを手に入れたスカウトはとても良い笑顔になりました。

続いて、計測の練習です。手のひらや、両手を広げた長さ、歩幅など、身近なものから色々なものの大きさを測ります。スカウトにとって、とても重要な知識のひとつです。練習の結果は・・・?


■ 5月29日 隊集会

開会セレモニーの後、新たな1名の入隊式を行いました。「カブスカウトのやくそく、カブ隊のさだめ」をみんなの前で宣誓しました。これでもう、「ただのお友達」ではありません。カブ隊の仲間とともに、立派なスカウトとなってください。

160529-1.jpg 160529-2.jpg

そんな折、ジャック・スワロウを名乗るカブリ海の海賊から、挑戦状が届きました。「お宝さがしを手伝ってほしい」「ただしお宝探しには勇気と知識が必要だ」「それができるかにテストをさせてもらおう」とのことです。船の上でバランスを保つゲームを行い、勝った1組から、冒険の旅のスタートです。

160529-3.jpg 160529-4.jpg

ジャック・スワロウから出されたコマ図に従って歩みを進めます。途中、歩測の問題にも挑戦しました。「このカーブミラーから次の曲がり角までの歩数を数えなさい」といった問題です。

160529-5.jpg 160529-6jpg
160529-7.jpg 160529-8.jpg
160529-9.jpg 160529-10.jpg

何度か道を間違えることもありましたが、全ての問題をこなし、スカウトたちが帰ってきました。

歩測の問題の結果は、1組、2組とも誤差数パーセント。本来の歩数から、わずか数歩しか誤差がありませんでした。おどろくべき結果です。ジャック・スワロウも驚いたことでしょう。その証拠に、ジャック・スワロウは「勇気『も』必要だ」と捨て台詞を吐いて去っていきました。残念ながら、お宝は次回に持ち越しです。

ジャック・スワロウの問題については、両組ともとても優秀な結果でした。甲乙つけがたいので、今回は、より早く問題に答えて帰ってきた2組が、優秀組となりました。優秀組賞おめでとう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。