私たちは千葉県連盟船橋地区で活動するボーイスカウト印西白井第2団です。 日々楽しく活動しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月 春一番

■ 4/16 隊集会

春らしい陽気につつまれた、穏やかな一日になりました。そんな天気とは裏腹に、スカウトたちは次の組長・次長を決めるため、みんなそわそわしています。組長・次長が決まったら、今年度最初の隊集会の始まりです。

DSC_3536.jpg DSC_3538.jpg

開会のセレモニーでは、まず最初に、井上デンリーダーに誓いを立てていただきました。これから一年間、よろしくお願いします!

そして、新しい組長・次長の任命です。1組の組長は河盛くん、次長は高木くん、2組の組長は品川くん、次長は長野さんが選ばれました。それぞれ、組長章・次長章が授与され、組長に組旗が手渡されました。組旗を手にした時の気持ちはどうだったかな? 最初の気持ちを忘れずに、組長・次長として頑張ってください。

さっそく、新生1組、2組に分かれ、組対抗のゲームをしました。

DSC_3542.jpg DSC_2427.jpg

まずは「ロープ送り」です。輪っかにしたロープを持ち、時計回りにロープを送っていきます。ただ送るだけではなく、自分の前をロープの結び目が通過するとき、「○○くんから××さんへ」のように、右隣と左隣の人の名前を大声で叫びます。実は、この順番は、集合するときの順番になっています。大輪隊形でも、U字隊形でも、この順番は変わりません。覚えられたかな?

次は「ジャンケンリレー」です。リーダーとジャンケンをして、負けたらスタート地点まで戻ってやりなおし。とても単純なゲームですが、単純なだけに、掛け値なしにまるで今月のテーマ「春一番」のように盛り上がりました。

程よく体が温まったところで、本日のメーンイベントです。「気を付け」「休め」「回れ右」などの基本動作や、カブコールや、ロックサークル、仲良しの輪の練習をしました。

DSC_3559.jpg

基本動作の練習の後は、きちんとできるかの確認です。目をつむったまま、隊長の掛け声に合わせて、「回れ右」「右向け右」「左向け左」を繰り返します。最後に正しい方を向いていれば、正しい動作ができていたことになります。

去年はバラバラになってしまいましたが、今年は去年と比べて揃っています。揃ってはいるのですが、揃って間違えています! おやあ・・・? バラバラになってしまうのは、ズルをしないでちゃんと目をつむっていた証拠。揃って間違えるのは・・・きっと偶然でしょう。そんな中、なんと、うさぎの堤くんだけが正しい方向を向いていました。

閉会のセレモニーでは、堤くんのこの活躍により、1組に優秀組賞が贈られました。おめでとう!

習ったばかりの「仲良しの輪」をして、本日は解散です。
スポンサーサイト

4月2日 エコスローマラソン

毎年恒例となった、エコスローマラソンの奉仕活動です。今年も世界各国から沢山のランナーが参加しています。印西白井第2団カブ隊のとびきりの笑顔は、きっと、ランナーたちを勇気づけてくれることでしょう。

DSC_3493.jpg


一昨年、去年と比べて、今年は天候に恵まれました。しかし、ランナーたちの憩いのひとつ、吉高の大桜はまだ花開いていません。いよいよ、よりどころはスカウトたちの笑顔しかなくなってしまいました... 大丈夫でしょうか?

IMG_7274.jpg DSC_3498.jpg

応援グッズ代わりに急きょこしらえた看板は、「ハロー!」 と「SWEET BEANS BREAD 0半」。盛大に笑ってしまいました。

IMG_7330.jpg IMG_7326.jpg

でも、これでいいのです。大人たちが笑えば、子供たちも笑う。なんで笑っているかわからない外国人も、つられて笑う。言葉なんか通じなくても、元気と笑顔でみんなを勇気づけられる、これが印西白井第2団カブ隊の実力です!

DSC_3501.jpg DSC_3504.jpg
DSC_3516.jpg DSC_3520.jpg

空いた時間は、1組2組それぞれ、吉高の大桜見物に散歩がてら、道すがらのゴミ拾いを行ってきました。去年よりも、だいぶゴミの量は減っているようです。それでも、スカウトたちは、大人の視線の高さからでは見つけられないようなゴミを次々と見つけていきます。大人も負けてはいられませんね。

3月27日 上進式・入隊式

平成28年度最後の活動です。上進式・入隊式が始まるまでのつかの間、ささやかな隊活動を行いました。平成28年度の集大成、ちゃんとできるかな? 後ろから、今年カブ隊に上進してくる堤君見ていますよ! カッコ悪いところは見せられません。

DSC_3424.jpg DSC_3428.jpg

隊活動では、年度末にギリギリセーフで間に合った廣川くんにチャレンジ章が手渡されました。おめでとう!

そして、いよいよ平成29年度の最初の活動の始まりです。

DSC_3444.jpg DSC_3445.jpg

上進式で、カブ隊からは長野さん(しか)、高松くん(うさぎ)、小林くん(うさぎ)の3名が皆勤賞で表彰されました。おめでとう!

IMG_0733.jpg IMG_0767.jpg

入隊式では、ビーバーだった堤君がカブ隊に入隊です。「カブスカウトのやくそく」と「カブ隊のさだめ」もちゃんと言えました、カブサイン
と敬礼もばっちり決まっています。

IMG_0789.jpg DSC_3448.jpg

最後に、1年間カブ隊の活動にご尽力くださいました、神崎デンリーダー、廣川デンリーダーに、みんなでお礼を言いました。ありがとうございました!!

ご存じのように、カブ隊の活動は、保護者の皆様のご協力なしに成り立つものではありません。当ブログに取り上げる機会はございませんでしたが、デンリーダーのお二方以外にも、皆様には様々な場でご協力いただきました。感謝申し上げるとともに、今年度も、変わらぬご支援の程、よろしくお願いいたします。

3月 目指せカブバウワー

■ 3/5 隊集会(1)

早いもので、本年度の活動も今月でおしまいです。というわけで、今月は総仕上げとして隊集会を2回行います。1回目の隊集会となる今日は、「ゲーム大会」です。ゲームを通じて、チームワークの大切さを再確認します。

  • ゲーム1 【輪投げリレー】
    2本の輪にしたロープの片方を投げて「安全地帯」つくり、全員が乗り移ったら前のロープを回収します。それを繰り返して、最初に公園を往復して帰ってきたチームの勝ち。ロープを投げる係、回収する係、役割分担がうまくできないと、なかなか前に進めません。
    DSCF2560.jpg

  • ゲーム2 【ロープの輪くぐり】
    各チーム輪になって手をつなぎ、その体制のまま輪にしたロープをくぐっていきます。最初にロープを2周したチームの勝ち。途中で手を離したらいけません。自分がロープをくぐるだけでなく、他の子をを手伝ってあげるのがコツです。
    DSCF2563.jpg

  • ゲーム3 【ネコとネズミ】
    副長の合図があるまで、どのチームが鬼になるかわからない鬼ごっこです。鬼になったときに誰を追いかけるか、逃げる時はどちらに逃げるか、あらかじめ打ち合わせておくのがポイントです。
    DSCF2573.jpg


ゲームの結果は、見事に同点でした。どの組も、甲乙つけがたいチームワークの良さでした。

ゲームの後は、隊長からスケートリンクでの注意事項を学びました。


■ 3/5 隊集会(2)

いよいよ泣いても笑っても、本年度最後の隊集会。この日は、スカウトたちの家族も一緒に参加です。子供たちは朝から大はしゃぎで、副長は、収集つくのか心配でした。しかし、集会が始まると、スカウトたちはちゃんと整列。立派になりました。

DSC_3417.jpg


最初はみんなでレッスンを受けました。初めてスケートをする子も、経験のある子も、先生のいうことをよく聞いて、基本練習です。

DSCF2588.jpg DSCF2602.jpg


その後は、12時まで自由に滑りました。レッスンのおかげか、スムーズに滑れているスカウトもいます。何度転んでもすぐに起き上がって滑る頑張り屋さんのスカウトも、はたまた、手すり掃除に勤しむ(?)慎重派のスカウトも、幼きものをいたわってソリを押してあげるスカウトも、三者三様、思い思いに滑走を楽しみました。

DSCF2604.jpg DSCF2615.jpg
DSCF2608.jpg DSCF2619.jpg


隊集会としての活動はここまでですが、その後、時間のあるスカウトは13時まで自主練に励みました。

DSC02000.jpg DSC01956.jpg
DSC01946.jpg DSC01979.jpg

今年度最後の隊集会、楽しかったかな? スカウト活動を楽しく行えるのは、君たちがカブスカウトの「やくそく」を、ちゃんと守っているからです。カブ隊の「さだめ」を守り、まじめにしっかりとってやっていれば、きっと来年度は、もっと楽しいワクワクが君たちをまっています。

2月 ぼくらの大先輩

■ 2月5日 組集会

今日はいつもの組集会と違う場所、「中央駅前地域交流館」に集合しました。次の隊集会では、スカウトたちはバスに乗って駅前地域交流館から「そうふけ公民館」に移動します。組集会では、その下調べを行います。

DSC_3340.jpg DSC_3343.jpg

隊長から渡された「指令書」には、隊集会当日の大まかな予定しか書かれていませんので、乗るバスは自分たちで探さなければなりません。バスの路線は電車と比べて複雑で、路線図や時刻表を読むのは難しいものです。どの停留所から、どの路線に乗って、どこで降りるか、また、何時のバスに乗れば予定通りに移動できるか、考えなければならないこともたくさんあります。なんとか「これだ!」というバスを見つけ、念のため停留所まで行って間違いないことを確認し、ホッと一安心。

駅前地域交流館に戻った後は、みんなでバスに乗車するときの注意事項やマナーを話し合い、解散・・・の前に、先月に引き続き、第2回持ち物チェックの開催です! 結果、忘れ物の数は全体的に減りました。が、まだまだ完璧ではありません。これでは「ぼくらの大先輩」であるB-Pも天国で悲しんでしまいます。忘れ物がゼロになるよう、頑張ってください。


■ 2月19日 隊集会

駅前地域交流館に集合し、開会セレモニーとゲームの後、さっそくバスに乗ってそうふけ公民館に移動します。ただバスに乗るだけではなく、「車窓から見つけた、誰も気づいていなそうなことを探してくる」という課題をだしました。

DSC_3372.jpg

危うく、ひとつ前に来た別路線のバスに間違えて乗りそうになりましたが、すんでの所で気づいて難を逃れました。正しいバスに乗車したことを確認した後、隊長と副長は、そうふけ公民館に先回りしてスカウトたちの到着を待ちました。

DSC_3381.jpg

そうふけ公民館にスカウトたちが到着しました。到着後、まずは、みんなに課題を発表してもらいました。大人になるとむしろ見落としてしまうような「小さな大発見」がたくさんあり、その観察力に感心しました。

その後は、ぼくらの大先輩であるB-Pの誕生日、2月22日にちなんで、ささやかなB-P祭です。お菓子を食べながら、隊長からB-Pのお話や、世界のスカウト活動の話を聞きました。

DSC_3390.jpg DSC_3387.jpg

あっという間に時間も過ぎ、閉会セレモニーの時間です。廣川くん(しか)と井上くん(うさぎ)、高松くん(うさぎ)がカブブックを完修し、進級記章を手にしました。おめでとう! 優秀個人賞は、第2回持ち物チェックで忘れものがなかった廣川くん、高木くん、小林君。優秀組賞は、乗るバスをちゃんと確かめた1組でした。おめでとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。